おすすめ記事

1

群馬のキャバクラで働くなら高崎がおすすめ 北関東というと、少し地味な印象を持たれがちで、群馬県も時々そのようなイメージで語られることの多い県なのかもしれません。 でも、県外の多くの人が思っている以上に群馬県は栄えていて、交通網も発達してますし、実はとても住みやすいところなんです。 特に高崎市は群馬県で一番の人口を抱えている都市で、人がたくさん集まることもあって、夜に営業するお店も決して少なくありません。 もし群馬県内に住んでいるなら、東京都内に出る前に高崎市のキャバクラで働いてみましょう。 キャバ嬢未経験の女性だったら、なおさらこの町で一度働いてみることをおすすめします。 東京に出る前の予行練 ...

2

北関東内では求人数・店舗数が多い宇都宮のキャバクラ 一般的に北関東というと、栃木県と群馬県と茨城県の3つの県を指していますが、キャバクラにフォーカスしてみたとき、この中で最も輝いている街は栃木県でしょう。 栃木県の中でも特に宇都宮市ですね。 この街は北関東全体の中でも最大の都市として知られていますし、人口も相当多いところなんです。 もちろんですが、キャバクラの数もかなりのものがあります。 ネットなどですぐに情報が捕まえられるお店だけでも30件は余裕で超えていますし、キャバクラ嬢募集の求人数も同じくらいの数をすぐに見つけることができます。 一つの都市でこれだけのキャバクラを集約している街は、少な ...

3

水戸は勝田・大工町にキャバクラが集中 茨城県の県庁所在地で、県内最大の都市である水戸市は、キャバクラ嬢として働くにはとても良いエリアです。 その理由の一つに、キャバクラが集まっている場所がいくつか存在している点があります。 普通は都市の中の中心となる駅の周辺に固まってるものなんですけど、水戸市の場合にはキャバクラの集まる場所が複数点在しているんです。 例えば勝田駅周辺ですね。勝田駅自体はひたちなか市にあるんですが、ほぼほぼ水戸市と言ってもいいでしょう。 ここにはとても質の高いキャバクラが集まっています。 歩いて10分以内のところに何件ものキャバクラがあって、雰囲気もさまざま。 この勝田駅の周り ...

4

バックが充実!高崎 Eighty-Eight -SALONE-(エイティエイトサローネ) 頑張ったら頑張ったぶんだけ評価されたいと、誰もが思うものですよね。 キャバクラ嬢をやるにあたって、そんな評価の仕方をしているお店がご希望なら「Eighty-Eight -SALONE-」がぴったりかもしれません。 高崎を中心に夜の街に進出している“88グループ”のキャバクラが、この「SALONE」です。 キャバクラの運営にかけては群馬の中でも飛び抜けてるので安心感を持ちながら勤務できますし、お客様の質も高いので、この点でも楽しみながらお仕事ができるでしょう。 一番の特徴は、バックが充実していること。 指名 ...

私は宇都宮のキャバ嬢でした。

私のキャバクラ嬢としてのキャリアのスタートは、宇都宮市でした。
市内にあるお店で働き始めると、少しずつお客さんもついて、お店の売り上げを支えるくらいの存在になることができたんです。
そうなると段々と欲が出てきてしまって、私は東京へ進出することを決意しました。

東京の中でも“キャバクラの聖地”と言われている新宿の歌舞伎町のお店で働いたんですけど、正直、とても大変でした。
他のキャストとの関係やスタッフさんとの関係、お客さんとの関係、仕事へのプレッシャーなどなど・・・とにかく大変なことばかり。

仕事をしていても、「なんのためにキャバクラ嬢やってるんだろ?」と疑問を持つことも少なくなくて、少しずつやりがいも感じなくなってしまったんです。
心も体も疲れてしまうと、こういうネガティブな気持ちになってしまうものですよね。

もう一度キャバ嬢というお仕事を楽しみたいと思って、私は宇都宮に帰ってきました。
昔の気持ちを思い出せるか不安だったけど、歌舞伎町でのあのストレスなどが嘘みたいに、また心からお仕事を楽しめるようになりました。
心も体も復活しましたよ。

同じ職種でも、やっぱり働く場所って大事ですね。
私にとっては東京よりも、圧倒的に宇都宮という街が合ってたみたいです。

東京でキャバ嬢になるのは稼げるけど大変なことも

東京でキャバクラ嬢になることも、大都会でキャバ嬢を続けていくことも、多くの女性が思っているよりもずっと大変なことです。
これは私の経験はもちろんですけど、私の周りにも似たような経験をした子たちがいて、同じように「東京は稼げるけど、やっぱり大変」と口を揃えて言っています。

確かにお金は稼げるんですよね。
東京都内のお店は料金も客単価も高いので、必然的にキャストの子の時給額やバック率も高くなります。
でも、その金額に見合わないほど大変なことも多いんです。

特に人間関係とプレッシャーに関しては、東京は異常なほどシビアですよ。
みんなギラギラしてるし、表向きは楽しんでいるように見えても、裏では全然そんなことはありません。
そんな状況に身を置いてみると、さすがに働き続けるのは大変で、どのお店もキャストの入れ替わりはかなり激しかったですね。

関西や北関東、九州などキャバクラは地方にもある

キャバクラで働くとか、キャバ嬢になるという夢を持っている女の子にとっては、きっと東京は憧れの街なんでしょう。
事実、私にとってもそうでした。
歌舞伎町のお店には、私と同じように地方から出てきた女の子も何人もいましたしね。

でも、キャバクラって東京にだけ存在しているものではありません。
試しにこちらのサイトを見てもらえばわかりますが、私が働いていた宇都宮だけでも実はこんなにも多くの店舗が存在しています。
関西にも九州にも四国にも東北や北海道にも、日本全国どこにでもあるんです。

あまり視野は狭くならない方がいいですよ。
視線の先が東京だけになってしまうと、もしかしたら私みたいにツラい思いをしてしまうかもしれません。
まずは身近なところや地方に目を向けてみてもいいはずです。

東京には東京の良さ、地方には地方の良さがあることを知ろう

同じキャバクラと呼ばれる形態のお店であっても、地域によって特徴や雰囲気が全然違うことを、私は経験を通して学ぶことができました。
いくつかの地域で働いてわかったことは、それぞれにちゃんと良さがあるということ。

東京には東京の良さがあります。
きらびやかだしゴージャスだし時給が高いことは、東京の良さでしょう。

でも、地方には地方の良さがあるんです。
たとえば群馬の高崎なんて高級店が多くて皆さんが思っているよりもはるかに時給が高かったり。
キャスト同士仲が良いし客層もいい店舗が多くて心も体も落ち着くのは、地方の良いところですよね。

それをぜひ知ってください。
各エリアの特徴や良さを知れば、自分にとってどの場所で働くことが一番のメリットとなるのかがわかるはず。
それが把握できれば、楽しく長くキャバ嬢というお仕事を続けることができますよ。

更新日:

Copyright© キャバ嬢になるなら東京?地方? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.