その他の地域のキャバクラ

キャバクラの意味も変わる!?北海道すすきののキャバクラで働く前に

更新日:

北海道最大の歓楽街「すすきの」

どの地域にも歓楽街と呼ばれる場所がありますけど、北海道のそれはちょっと規模が違います。
規模だけではなく、雰囲気も他県の歓楽街とは異なってますね。
日本の中でも独特の歓楽街が、北海道にはあるんです。

北海道の歓楽街といえば、すすきの以外にはありません。
それほどこの地域は栄えていて、北海道以外に住んでいる男性にとっても憧れの対象となっています。
これは、夜の世界で働く女性にも当てはまりそうです。

日本人だけではありません。
海外にも「すすきの」の名称は広がっており、わざわざこの歓楽街を目的に北海道に遊びに来る外国の方も少なくないんです。

歓楽街はとても危険で治安が悪いというイメージを持っている人もいるでしょう。
確かに新宿の歌舞伎町なんかはそれに当てはまりますが、すすきのは治安がいいことでも知られています。
女性でも問題なく夜に歩き回れますから、安心して夜のお店で働くことができるはずですよ。

すすきのではキャバクラ=セクキャバ

北海道に住んでいない女性でも、「すすきののキャバクラで働いてみたい!」と思う人は多いようです。
とても素晴らしい場所なのでぜひ検討してもらいたいのですが、ちょっとした注意点もあります。
それは、“キャバクラ”という言葉の解釈というか、使い方が他県とは異なるところです。

関東や関西、九州などで使われている“キャバクラ”という言葉は、すすきのでは“ニュークラブ”と表現されています。

「じゃあ、キャバクラは?」と思いますよね。
すすきので“キャバクラ”というと、それは“セクキャバ”を指していて、つまり、おっぱいパブのようなお店を指す言葉として使われているんです。

ここだけはしっかりと押さえた上で、すすきので働くお店を探すようにしてください。

うっかり入店してから後悔しないように!

もし、同じテーブルに座るなどしておしゃべりを楽しみ、男性のお客さんと一緒にお酒を飲んで接客をするだけのお店に勤めたいなら、すすきのでは“ニュークラブ”に入店することになります。

キャバクラに入店してはいけませんよ。
すすきのでキャバクラ嬢になってしまうと、キスをしたり胸などを触られたりといった性的なサービスも提供しなければならなくなるので、絶対に間違えることはできません。

入店してから「思っていたお仕事と違う!」と後悔しないよう、応募しようとしているお店がニュークラブ、つまり関東や関西など北海道以外の地域でいうところのキャバクラなのか、もしくはセクキャバと同様の性的なサービスのあるお店なのかは、事前に丁寧に確認するようにしてください。

不安な場合は見学や体験入店してみるなどして、自分の目でお仕事内容を確かめてから本入店へと踏み切りましょう。
問い合わせや面接などでも話をよく聞き、納得した上で働き始めることをおすすめします。

-その他の地域のキャバクラ
-

Copyright© キャバ嬢になるなら東京?地方? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.